元日やきのうもあすも警備員

土日祝のパート駐車場警備員です。
警備員になって4回目の正月を迎えました。今年5月に満4年になります。
還暦越えの警備員としては中堅かもしれませんがまだ駆け出しです。


以前は朝からお酒をいただき今年の目標を考えたりします。
家庭麻雀に興じ天気がよければ初売りに出かけたりしていました。


警備員になってそんな正月が一変しました。
元日から駐車場警備です。初売りの駐車場でお客様をお迎えします。
警備員の正月は三ガ日を過ぎてから来ます。
昨年の年賀状に次のような俳句を添え書きしました。


元日やきのうもあすも警備員
三が日仕事ですぎてしまいけり


60代の新人警備員は今までの人生経験から仕事や客先の対応などはある程度の自信をお持ちです。
ところが配置された部署の先輩のやり方や考え方が偏っていてなじまず受け入れがたい場合があります。
これは駄目だと思った人は辞めます。早い人は2日です。遅くとも3カ月です。
私の感覚ですが3カ月以内に辞める率は2割です。辞めずに異動を希望する人は3割です。つまり3カ月の間に5割の人が最初の配置から離れます。


その原因は偏った指導をする先輩にあります。
辞めていく新人の方がまともと思うことが多いです。そうは言え、せっかくご縁があって同僚となりました。前向きになりできる範囲で仲良くやりたいものです。


元日やきのうもあすも警備員



イラストAC 無料素材「賀正」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。