遠雷や神よ来いと警備員

パート駐車場警備員です。
食品スーパーなどで交通誘導をしている時に豪雨に襲われることがあります。
突発であれば持ち場を離れ雨具を着用します。雷雨であればしばらく軒下などに退避します。


カミナリは神様の乗り物と言われています。
飛行機に乗る人間が地上に住んでいるように、神も地上にいるといいます。
カミナリを使って神がオナリになるからカミオナリでそれがカミナリになりました。
神が来たことをわからせてくれるのは風です。
交通誘導している駐車場の雨も上がりさわやかな風が吹き渡ります。


無事に駐車場警備が終ったのは神様のおかげと考えて感謝します。
そんな単純な警備員は幸せだと思います。



遠雷や神よ来いと警備員

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。