セクハラは境界線が分からないそんなつもりはないのに加害者に

土日祝のパート警備員です。
駐車場警備の待機(休憩)で従業員用駐車場に戻りますと新人のMK君が来ていました。
MK君は昨年4月に大学新卒で警備会社に入社した体育会系の若者です。目上の者への服従や根性論などを尊ぶ気質をお持ちのようです。何度か一緒に仕事しました。
「おや、どうしました?」
「お疲れ様です。巡察です」
巡察とは視察のために警備現場各地を回ることです。何らかの情報伝達に来たようです。


「実は、セクハラがあったので隊員に注意するため巡回しています」
「どういうこと?」
「セクハラはしないと思いますが注意するよう申し上げます。ここで4カ所目です」


もうちょっとわかりやすい言い方はないのでしょうか。5W1Hを失念しています。
突っ込んで聞こうと思っていますとKN先輩が補足してくれました。
「俺たちは職工あがりだから、若い頃から女性と接したことがなかったんよ。警備員になってスーパーの女性従業員と挨拶や世間話をするようになって調子に乗っていっちゃあいけないことを言ったのさ。まあ、モテたと勘違いしたのさ」
と、まるで見てきたように言いました。私は、
「そんなつもりはなかったのに、知らない間に加害者になっていた」
ということですね。



セクハラは境界線が分からないそんなつもりはないのに加害者に


イラストAC 無料素材から「セクハラ」

駐車場で拾ったたばこ持ち帰り喫煙者は黙ってポケットに

土日祝のパート駐車場警備員です。
出入口などの交通誘導は事故が起きないよう神経を使います。
大きな駐車場では駐車場巡回もあります。指定されますとその日はラッキーです。
先輩のKN警備員は、
「俺は健康のために速足で歩くよ。1時間せっせと歩いて健康だよ、あはは」
と喜んでいます。


私は逆です。ゆっくり歩きます。
駐車している車と車の間に落とし物がないか、車内に残されたお子様が泣いていないか、車にいたずらがないかじっくり見ます。財布を拾ったこともあります。


タバコの箱を見つけたことがあります。
いつもは踏みつけてぺちゃんこにしますがちょっと蹴ってみました。
空箱ではなく中に入っているような手ごたえがありました。いえ、足応えでしょうか。
拾ってみますと中にタバコがぎっしり詰まっていました。ことさらにサービスセンターに持って行きません。タバコや百円ライターなど落としたと申し出るお客様はいません。


終礼の時に愛煙家の先輩SMに見せました。
「拾得物です」
「なんだ、どれ見せてみろ、マルボロか?」
「さあなんでしょうか」
私はたばこを吸いません。SMは黙って自分のポケットにいれて私に背を向けました。
多分喜んでいたと思います。ほくそ笑んだ顔を見せたくなかったのでしょう。



駐車場で拾ったタバコ持ち帰り喫煙者は黙ってポケットに

(photo AC 無料写真素材からタバコ)


駐車場巡回してると自分の車どこにあるのか一緒に探しをり

土日祝のパート駐車場警備員です。
駐車場内での交差点や出入口それに店舗前などで交通誘導をしています。
大きな駐車場では駐車場巡回もあります。


巡回は決められた時間だけ駐車場内を歩いて見回ります。
そんな時によくある事案は、自分の車がどこに置いたかわからないというものです。
困ったようなお顔をされて周囲を見渡しています。すぐにお声をかけます。


ナンバーがわかるのはいい方です。無線で同僚警備員に知らせます。
色と車種しかわからない場合の方が多いです。それでも早く見つけて喜んでいただこうと張り切って探します。
同僚から、車は見つけたが当のお客様がどこにいるかわからず探すのに苦労したと聞いたことがあります。


駐車場巡回してると自分の車どこにあるのか一緒に探しをり