(元)敬老警備員の詩(うた)

警備に関する雑詠でしたが今は普通のブログになっています。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

2020年7月のブログ記事

  • 九州の世界遺産や本事務所

    本事務所といえば「旧本事務所」が世界遺産になっています。 私が通勤した本事務所とは違います。 製鉄所構内にあって社員食堂として営業していました。 本事務所と実験室の中間にあったのでここで昼食を食べることがありました。 定食が220円でラーメンが100円くらいでした。 あらかじめ食券を買います。いつ... 続きをみる

    nice! 28
  • 当時にはハケンの品格などあり得ない

    当時は派遣会社も派遣社員も無かった。 製鉄所など大企業で手子や助手が欲しかったら協力企業から募集していた。 私と同期の高卒者であるNY君が任命された。 八幡製鉄所発祥の本事務所と呼ばれる立派なビルで仕事だった。 マラソン銅メダリストの君原健二さんも通勤時に拝見できた。 背広ワイシャツ、ネクタイ革靴... 続きをみる

    nice! 29
  • 母子家庭昭和の頃珍しき

    高卒の私の選んだ会社は中小企業だった。 全国にある製鉄所や発電所などに下請けとしてくい込んでいた。 関東関西では現地募集しても応募者がいなかった。 中小企業のうえ給料が九州ベースで安かったせいだと思う。 仕方なく北九州小倉本社で採用した新人などを転勤させていた。 同期の半分の5人も関東、関西の転勤... 続きをみる

    nice! 32
  • 「それはなぜ」聞いた新人叱られる

    高校を卒業して就職した会社での仕事は手子(てこ)だった。 手子は「助けをする者。下回りの仕事をする者」という意味である。 最初は誰でもそうだった。 作業中に「それはなぜ?」と質問すると叱られたりもした。 教えたくなかったのだろう。 そんなこともあって、1、2年は我慢が必要だった。 私も含め10人ほ... 続きをみる

    nice! 37
  • 何をする今目指すこと春うらら

    なぜ高卒の私がコンピュータの世界に踏み込むことができたのか。 話が長くなる。 1972年春に工業高校を卒業し電気計測をする会社に就職した。 当時は好景気で売り手市場だった。 そこで作業員ではなく技術者募集という会社を選んだ。 従業員が300人くらいの中小企業だった。 当時は日本中が年功序列、終身雇... 続きをみる

    nice! 28
  • 大昔のプログラマ35歳定年説

    今から40数年前の1970年代前半に「プログラマー35歳定年説」が出た。 まだパソコンも無い時代にコンピューターは高額で貴重品だった。 大企業にしかコンピューターがなかった。 ましてコンピュータソフト会社なんてない。 従業員がプログラムを作っていた。 二十歳のころから当時世界一の製鉄会社でプログラ... 続きをみる

    nice! 33
  • 訪問販売お断りシールは効果なし

    日中家にいるとセールスマンが来る。 30数年前に独立開業して自宅で仕事している。 テレワークの先駆者でもある。 そしてセールスマンの対応にはすっかり慣れた。 「訪問販売お断り」のシールは法的効果がないことがわかった。 「はい、どちら様ですか?」 「YM新聞だけど。新聞くらい取ってよ」 という非常に... 続きをみる

    nice! 34
  • 秒読みでもてあそぶ扇子かな

    藤井棋聖と丸山九段の竜王戦決勝トーナメントを見ています。 22時を過ぎましたがまだ中盤戦の面白い局面です。 私も十代と三十代に熱心に将棋をしていました。 中3の夏で部活が終りそれから高校受験までが一番盛んで強くなりました。 20歳から10年ほど将棋から離れていました。 最近の藤井棋聖の活躍でパソコ... 続きをみる

    nice! 36
  • 定年後もう一つの物差し

    勝ち組、負け組という言葉。 好きではないが日常生活に定着している。 勝ち負けの基準は何か。 収入、学歴、仕事の業績、売り上げなどだろう。 定年退職後に、とたんに元気をなくし自己評価が低くなってしまう。 収入の多い人が勝ち、少ない人が負け、という「世間の物差し」で勝敗が決まる。 収入が低かったり、売... 続きをみる

    nice! 35
  • 大暑かな大きな勝ちと小さな負け

    負けず嫌いという。 負けが好きな人はそう多くはないだろう。 だから「負けることが極度に嫌いという意味だろうか。 将棋や麻雀で負けると不機嫌そうに黙り込んだり、言い訳をする大人気ない人がいる。 大きいところで勝てないから小さい負けが許せないようだ。 結果はともかく自分が一生懸命やればいいと思う。

    nice! 30
  • どうなんだ日本の四季と宗教観

    このところ蒸し暑くなってきた。 あの豪雨がうそのようだ。 もし日本に四季がなければ寂しいことだ。 道元が詠んだ。 春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえてすずしかりけり 日本人の死生観の特徴として、「死んだらそれまで」という感覚を持っている。 「現世重視」という傾向は否定できない。 世界では宗教を... 続きをみる

    nice! 29
  • 定年後男性は警備員を目指そう

    定年退職は男性にとって人生最大の危機と言われている。 そんな男性の危機を一気に解決するいい方法がある。 定年後の第二の仕事に介護か警備を選ぶのだ。 あるいは清掃。 研修のあとに現場に入れば長年の経験が大いに役立つのである。 まじめさや交渉能力はもちろんだが最も大事なのは「常識」が何より役に立つ。 ... 続きをみる

    nice! 27
  • 始めよう新たなことを定年後

    定年退職は人生の大きな節目と言われている。 特に男性にとっては人生最大の危機と言っていいかもしれない。 定年退職をきっかけにして家に引きこもりがちになる。 気が付いたら精神的に不安定になり「うつ病」と診断されることがある。 仕事一筋の男性は役割も人間関係も一度に無くなる。 そんな男性の危機を回避す... 続きをみる

    nice! 30
  • 死と愛とテレビドラマに期待する

    今夜もK会館で当直だ。 今日明日は希望出勤でシフトに載っている。 明日は通夜が予定されている。 故人様は自宅にご安置され明日、K会館にお連れし通夜となる。 当直で出勤するたびに様々なご不幸事に直面する。 いやでも死とは何か、死後の世界はあるのか。それに、 自分が死ぬまでどう生きたらいいのかなどを考... 続きをみる

    nice! 28
  • 夜間勤務で大事はやぁ勘かな

    昨日(16日)は夜勤明けで疲れて早々と寝ました。 仮眠中の16日の深夜2時に電話で起こされました。 霊きゅう車で故人様を会館にお連れする担当者でした。 「3時頃に行くからよろしく」 「はい、お名前と宗派は何ですか?」 これは必ず確認しないといけません。 宗派によって祭壇やご本尊様が違います。 館内... 続きをみる

    nice! 29
  • 急なシフト変更に対応する私です

    今夜はK会館に内直に来ています。 通夜がありました。明日は日中に葬儀と出棺、火葬があります。 今朝ですがシフトの内直者が急に欠勤を言ってきたそうです。 責任者が電話で「今夜、K会館で内直できませんか?」と確認がありました。 私の本業が夏場は暇なのですぐに了承しました。 女房は鬼嫁ですから絶対に反対... 続きをみる

    nice! 29
  • これはどうあなたの時に着る喪服

    葬儀社は人様の御不幸を仕事にしています。 病院の先生から、 「今夜が山だから葬儀社と打合せして下さい」 と言われることもあるようです。 互助会の会員であれば指定の葬儀会館に電話します。 互助会に入会していなければ、口コミで安心と言われた会館に連絡します。 初めてであればなおさら葬儀社の指示に従って... 続きをみる

    nice! 32
  • こだわりが無ければお勧めする電話番

    電話番とは葬儀会館での夜間当直です。 滅多にないのですが家族から、 「先ほど父が亡くなりした」 というような電話があります。 お名前や住所、亡くなった場所などを聞きます。 それを本部に知らせます。 霊きゅう車がお迎えにいき指定した会館にご安置されます。 私が子供のころは自宅や公民館での葬儀が普通で... 続きをみる

    nice! 32
  • 警備員の次のバイトは電話番

    今夜はアルバイトです。 勤務先のパソコンで記事を更新しています。 警備員のパートは2年前の夏に辞めました。 定期的に会っていた元警備員の先輩からアルバイトを勧められました。 電話番の夜勤です。自分の好きな日を選んでできると言います。 警備員の仕事も選択できました。 自分の都合のいい日を選んで仕事で... 続きをみる

    nice! 30
  • まず妻を新車に乗せて梅雨の中

    今時の車は面白いです。 私の持っているスマホと連動します。 運転しながら電話の送受信ができます。 スマホに登録した連絡先一覧が出てきます。 まるでパソコンに向かっているような気分になります。 ドライブレコーダやカーナビの操作はまだわかりません。 それよりも車の持っている機能を覚えたいです。 そのあ... 続きをみる

    nice! 27
  • すぐ飽きる健康器具と新車かな

    今日は新車の納入でした。 昔の車と違います。 塗装も進化しています。 洗車は水洗いだけで光沢があるそうです。 色んな機能があります。 さまざまなスイッチやレバーがついています。 全部一通り説明してくれました。 緊急時の自動車電話までついています。 当然一度で覚えることができません。 すべて「分かり... 続きをみる

    nice! 33
  • ETCなくても意地で一般道

    先月は自動車とエアコンそれに自転車を買いました。 自動車は「タンク」という大衆車です。 オプション全部付けました。ETCもカーナビもドラレコもあります。 今までカーナビがなくてスマホの地図を見て走っていました。 65歳以上のサポカー補助金の10万円がいただけます。 サポカーとは衝突軽減ブレーキやペ... 続きをみる

    nice! 31
  • 環境の優しい車なんてない

    新車を買いました。 明後日に納車です。コロナ禍で自動車は売れていないようです。 そのせいかすごくサービスが良かったです。 自動車メーカーの純正品は高いです。 でもドライブレコーダやカーナビなどのオプションは二割引でした。 12年乗ったヴィッツを15万円で下取りしてくれました。 中古車としての査定は... 続きをみる

    nice! 31
  • 競輪や梅雨の中鐘響く

    ここ数年は7月豪雨があります。 今年も九州では大雨特別警報が出ています。 今週は雨なのでジョギングができません。 去年も一昨年も7月豪雨がありました。 それによって予定していた小社の仕事が流れました。 今年は仕事が少ないです。 自営です。 昼間からネット競輪を楽しんでいます。 雨が降る中での競争は... 続きをみる

    nice! 28
  • 下手くそな私の英語はよくわかり

    自宅周辺をほぼ毎日走っています。 近所には高校が2校あります。 仮に「お利巧高校」と「不自由高校」とします。 私立の不自由高校の生徒が下校する時に対面することがあります。 最悪は帰宅部の女子生徒です。オバサン化しています。 道路一杯に広がっておしゃべりに夢中です。 一方で進学校である「お利巧高校」... 続きをみる

    nice! 30
  • 自粛中どこでも散歩する先輩たち

    今春は緊急事態宣言で学校などが休みとなりました。 年末年始は超多忙でしたが春になって暇になりました。 テニスコートも閉鎖になりましたので夕方になるとジョギングしていました。 もともと毎日ではないのですが週に何度か走っていました。 車や人通りの少ないコースを選んで走ります。 妻は「絶対一人で歩きたく... 続きをみる

    nice! 34
  • 母親が娘に依存梅雨晴れ間

    東京での一人暮らしにかかる生活費は高いです。 ざっくり言って20万円近くはするようです。 アラフォー娘の住む世田谷のアパート家賃が10万円です。 そんな高いところをやめてもっと安いところはないのかと言いたいです。 水道ガス電気の光熱費は合わせて1万円が私の口座引き落としです。 スマホ通信費も私の口... 続きをみる

    nice! 33
  • 占いを信じられたら楽だろうな

    わが娘は結婚に向いていないようです。 未婚女性には、「結婚しない女」と「結婚できない女」の2パターンあると思います。 かつて25歳を過ぎても結婚しない女性は、「クリスマスケーキ」と言われました。 12月25日を過ぎると売れなくなるクリスマスケーキへの失礼なたとえでした。 結婚しない理由は趣味に没頭... 続きをみる

    nice! 39
  • 私って売れ残りでなくとっておき

    長女が高校生になって進路を決める時です。 長男は九州工業大学に自転車で通学していました。 長女は「私は東大か慶応に行きたい」と言いました。 「女の子だから自宅から通える公立学校にしてくれないかな」 「兄ちゃんには東大や京大に行けと言っていたのに私には地元って変です」 当時は女子の大学選択に関しては... 続きをみる

    nice! 35
  • なぜ今もキュンとなるのかプロ野球

    昭和時代のプロ野球は巨人が中心でした。 周知の通りセリーグ巨人の長島や王が注目を集めていました。 同時代のパリーグ南海に野村克也という選手がいました。 母子家庭で極貧の中で育ったと聞きファンになりました。 男子児童の夢です。プロ野球の選手になりたいと思いました。 だけど道具が高すぎました。 ハーモ... 続きをみる

    nice! 34