(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

雨粒が警帽叩く夕立かな

夏の午後、晴れて暑かった駐車場でにわかにどしゃぶり雨が降ります。
時には雷鳴も響きます。
雨が降っても持ち場を離れずびしょ濡れになって働く警備員もいます。
休憩中の車内から駐車場で交通誘導している同僚に無線を入れます。
「SDさん雨です。軒先に移動して下さい」
「はい、もう雨宿りしています」
「合羽ありますか、持って行きますよ」
「すぐ止むでしょう」
短時間で晴れて涼しい風も吹きます。



雨粒が警帽叩く夕立かな