(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

夕焼けや逢魔が時の警備員

一日が終わろうとする夕暮れ時は逢魔が時と言われています。
薄暗くなりかけた時間帯です。昼から夜へ向かう橋のような時間。
明るくも暗くもない時間帯は昔から魔物と出会うと言われています。


駐車場でも魔物の仕業かと思う時があります。
ずらりと並んだ駐車場の車に夕日と駐車場の夜間照明が当ります。
そうしますと車のランプが光ります。スモールランプが点いたように見えます。
交通誘導の場所を離れて確認に行きます。
たいていは夕日とライトのせいです。点灯しているように見えます。
時には本物の魔物がいたずらしているかもしれないと思うと楽しいです。



夕焼けや逢魔が時の警備員