夏は来ぬカート整理の警備員

パートの駐車場警備員です。
夏が来ますと思い浮かぶのは、カート整理が好きだった警備員のMSです。
MSは私と同年代の常駐警備員で色白で小太りの暑がりでした。


私は2年前の初夏に駐車場警備の土日班になりました。
その当時にホームセンターで歩行者の安全誘導をしている時でした。
店舗前の配置になったMSは駐車場に持ち出されたカートをみずから動いて集めて店舗内のカート置き場に持ち込んでいました。
本来ならお客様が使用したカートはご自分でカート置き場にお返ししていただくものです。
そのカートやカゴの片付かずに散乱することがあります。
その場合は通行に支障が出ますので気が付いた警備員か店員さんが整理します。


MSは空になったカートをお客様から受け取りますと、店舗内に持ち込みなかなか出てきません。
短い時間ですが店舗の中で涼んでいました。怠けていますし不公平も感じました。本来の交通誘導よりカートに関わる時間の方が長いのです。
色白なMSの顔が赤くなっていて暑かったようです。
それ以来2年以上経過しましたがMSとは会っていません。
辞めたのか配置替えで駐車場に来なくなったのかどうかはわかりません。
去年のある日、テレビのローカルニュースで「警備員のMSが飲酒運転で捕まった」と流れました。
珍しい姓です。同じ姓で警備員ということで彼だったのかと思った次第です。



夏は来ぬカート整理の警備員
「夏は来(き)ぬ」と読みます。
完了形のぬですから「夏が来た」という意味です。
打消しなら「来(こ)ぬ」と読みます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。