夏の夜サッカー警備大歓声

昨日はサッカー警備でした。
18時キックオフで照明が灯りました。
相手チームの方が順位が上でした。
お互いに得点が入らずこのまま引き分けかと思ってました。
終了まじかになってホームチームに待望の1点が入りました。
1万4千人の大歓声が起こりました。
ロスタイムにも1点が入りました。また歓声が上がりました。
私はアウェイの観客席の前で立哨していました。
約50人のサポータは声を張り上げ最後まで応援していました。
私はピッチ内に投げ込みがあれば当事者を見逃さない心積もりでいました。
圧倒的少人数でも大声をあげて楽しそうでした。
応援態度もマナーもよくいいサポータでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。