(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

秋立つやプール監視員をスーパーで待つ

9月になりプール監視が終りました。
お世話になっています警備会社では市内数カ所のプール監視を請け負っています。
毎年のことですが7月と8月の2カ月限定です。
そこで働いていた約30人の中で何人かが土日の駐車場警備にも来られます。
よく日に焼けていますのですぐにわかります。
そして人命に直結するような大事な仕事をされるわけですから根が真面目です。
私たち駐車場警備員の知らない世界のお話を聞くのも楽しみです。
来年のプールの季節が始まるまで駐車場でお会いしたいものです。



秋立つやプール監視員をスーパーで待つ


あとで気づいたのですが「秋立つ」と「プール」の二重季語でした。
俳句は周知の通り季語は1つです。2つあるのはダメなんですね。
そもそも季語が無いのは俳句ではありません。
この句は屁理屈を言いますと「プール監視員」は夏とは限らないのでいいのかなと。
(9月14日 追記)