ETCカード

出張してました。
車の運転中に考え事をしながら高速道路のインターに向いました。
ゲートが目前になってきましたが開きません。
「あれ?」
「通行できません。通行できません」
とガイドの音声が聞こえてきました。
おかしいなと思いながら停車しました。通常なら「通行できます」です。


「‥‥そっか、ETCカードだ!」
ETCカードを差し込んでいませんでした。
あわてて挿入しましたがすぐには開きません。
係員の音声がスピーカーから聞こえてきました。
「もっと前に進んで下さい」
「はい。カードを挿入しました。すみませんでした」
「そのまま待って下さい。カードを読み込みます」
するとゲートが開きました。
慣れ過ぎてカードをあらかじめ挿入することを忘れていました。
まさか自分がそんなミスをするとは思いもよりませんでした。
私の後続車がいないでよかったです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。