(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

欲しいならワッペンあげます盗らないで

標章(ワッペン)を盗られました。
それも待機車両の中に置いた防寒着に付けていたワッペンです。
先日のショッピングモールの駐車場警備の時です。予想より1時間早く雨が降ってきました。防寒着から雨合羽に着替えました。防寒着は社有車の荷台の隅に折りたたんで置いていました。


ワッペンは制服の胸と腕の2カ所にマジックテープで固定します。
新人は2枚しか支給されません。防寒着を着る時は制服のワッペンを外して防寒着に付けます。
待機車両の中でへービースモーカーのおじいさん警備員のYMさんがワッペンを手にしていました。
YMさんは新人なので、制服のワッペンを防寒着に付け替えしているのだと思いました。新人は2枚しか持っていません。
なにしろ車内はタバコの煙がまん延していますので私はすぐに逃げます。(そのおかげで風邪をひきました)


雨が上がって防寒着を取り出すとワッペンがないことに気がつきました。しかも防寒着は折りたたんでいたのに投げ出されていました。
新人はYMじいさんだけです。ほかの10人はみな4枚持っています。
「防寒着に付けていたワッペンが無くなっています。YMさん知りませんか。先ほどワッペンを手にしていたでしょ」
「いや、あれは自分のです……」
と言ったきり黙りこみました。
いちいちワッペンを付け替えるのは面倒です。
だからといって人のワッペンを剥ぎ取って着服するのはいかがなものか。
しかも白をきります。それ以上追及しませんでした。また貰えばいいことです。
YMおじいちゃんは盗癖があるようです。
一人警備をさせると何を盗るかわかりません。会社の信用失墜になりますのでご用心です。



欲しいならワッペンあげます盗らないで


胸と腕の2カ所に標章があります。