(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

病得て休む正月自宅警備

今日は官庁御用納めです。
警備員は年末年始に関係なく仕事をします。
世間一般の方々がお休みの日でも駐車場や施設などで誰かが働いています。
片側交互通行などの交通誘導の警備員は工事自体が無いので休みとなるようです。


咳が止まりません。夜中も目が覚めます。昨日は近所の耳鼻科に行きました。
毎年春先になりますと花粉症の治療を受けています。
朝早くから行きますと待ち時間が長いことがありますので昼前に行きました。
それでも待合室にざっと20人以上いました。
1人5分としても1時間30分は待合室で待機しないといけません。
インフルエンザに感染するかもしれません。諦めて帰りました。


風邪をこじらせたくないので年末年始の警備員の仕事はキャンセルしました。
警備員になって5回目の年末年始は初めて自宅でゆっくりすることができます。まさに自宅警備員です。
毎年年末年始は出勤していました。
正月手当はかつて1日千円だったそうです。私が入った時は5百円に減額されていました。
5年以上の経験者には増額していただきたいものです。
1万円にしていただけるとやる気が高まりそうです。



病得て休む正月自宅警備