(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

わがまま駐輪するご老人朝市終り穏やかな昼

土日のパート駐車場警備員です。
3月最後の土曜日に郊外の食品スーパーHN店に行きました。
毎週土曜日は恒例の朝市があります。
午前中の駐車率はほぼ100%です。


午後になりますと駐車率は50%を下回ります。
そんな昼下がりに原付バイクを駐車枠に停めた爺様がいました。
駐輪場がありますが店舗入り口から多少離れています。
わがままで身勝手な人だと思います。
空き枠がたくさんありますからご注意を控えました。


頭の中で注意した場合の状況をシュミレーションしました。
「もしもし、ここは自動車の駐車枠です。バイクは駐輪場にお願いします」
口答えしてきます。
「いつもここに置いているから気にするな」
あるいは、
「確かに悪いとは思うが俺ばかりに言うな。自転車だって通路に置いている」
など返答は予想できます。
午前中の混雑時には遠慮していただきます。