(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

携帯に遅刻確認ありて運転中出たらよくないことだろう

昨日は5月最後の日曜日でした。
競馬G1のダービーがありました。
その日は久し振りにショッピングモールAY店の駐車場警備でした。
勤務時間は11時から20時です。


競馬は混戦と思いました。なかなか決断がつきません。
予想を出勤時間ぎりぎりまでしていました。
現場は車で約15Kmで20分かかります。
ネット投票しまして不本意ながら10時20分に家を出ました。
いつもではありません。いつもは30分前に到着するように出勤しています。
すると10時35分に警備会社から電話が入りました。
あと5分で到着というところです。


丸5年も在籍して警備の国家資格を有する隊員を信用できないようです。
私は定刻に遅れるとわかった時点で電話します。
とはいえ5年間で1度もありません。
そして1秒でも遅れたらペナルティは甘んじて受ける覚悟はあります。
会社にご迷惑をおかけしたのは事実ですから言い訳できません。
その日の日当も今月の日当も全部要りません。責任を取って辞職します。


電話に出まいかと思いましたが運転中に出ました。
だがそれは道路交通法違法です。
違法タックルと同じです。自分の心の弱さが原因です。
無視する勇気がありませんでした。
警備員のみなさん定刻の40分前に到着しそうもないと分かった時点で会社に電話して下さい。
道交法違反をしないために私もこれからそうします。