(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

夏草や青春の城下町

昨日は北九州から福岡市経由で人吉市まで移動しました。
投宿のホテルの近くに人吉城跡がありましたので寄ってみました。
午後6時過ぎていました。広大な敷地の中から本丸跡に立ち寄りました。
小高い山城でした。石段を登り頂上に立派な石垣があり、反対側に球磨川と市街地が望めます。

(このような石段が頂上まで続きます)


城跡といえば「荒城の月」でしょうか。
私が小学生の時に流行った「青春の城下町」が口に出ました。
50年以上前の歌です。歌詞が単純ですがリズムがいい感じです。
失恋歌と思っていました。
改めてユーチューブで検索しますと得恋の歌でした。


(城跡の山頂から球磨川と人吉市街地を望む)