(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

厳しいかシニアで受験の警備員

後学のために警備員検定試験用のテキストを読んでみたいという軽い気持ちでした。
テキスト一式を持ってきていただいた隊長から、
「参考書と問題集を預かってきました。来月の試験を受けて下さい」
と言われびっくりしました。
来月と言っても5月の上旬であと3週間しかありません。
会社経費で受験して不合格となれば笑い者になりそうですし申し訳ないです。
安心して受験するためには自費が一番です。
会社に自費で受験したいと申し入れました。
「3週間しかありません。合格する自信がありません。自費で受けます」
「とにかく受けて下さい。他に3人いますから安心でしょう」
と余計にプレッシャーを掛けてきます。


それ以前に受けた試験は10年前でした。情報処理の「初級シスアド」という試験です。
50歳前後で記憶力もさほど落ちていない頃でした。
当時ヤフーの設定サポートというアルバイトをしていました。
パソコンとインターネットの接続設定をお客様宅に出向いて行うものです。
主に土日曜日に仕事が多かったです。お客様がご自身の休みの日を指定されます。
一日に4,5件の設定をしていました。2件で今の警備員の日当以上となっていました。
3件もすれば警備員の2倍以上となり率がよいアルバイトでした。
ヤフーの下請け会社から受験指示がありテキストの斜め読みで合格しました。元々そのような知識がないとできないアルバイトでした。
試験はそれ以来です。(つづく)