(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

面倒な立居振舞警備員

5年前の5月に入社しました。ボートレース場勤務となりました。
そして1年目に警備員試験を受けさせていただきました。筆記試験前に敬礼や無線などの実技試験もありました。
私が60歳の頃ですが、5歳年上の班長から警備員としての立居振舞の指導を受けていました。
それが講習でも役立ちました。


せっかちで早口でしたが勉強家で警備のことは一家言を持っている人でした。
無線機の使い方から控室から出る時は帽子をかぶることや左手で敬礼してはいけないなど繰り返し指導されました。
それが面白くないのか同じ年代の班員から反発を受けてやむなく転属されました。


駐車場警備の時に左手で敬礼する人がいます。
「右手だよ」と注意します。
敬礼が面倒と思う先輩もいます。目を合わさないようにして顔をそむけます。
左手敬礼よりましですがコミ障(コミュニュケーション障害者)と思うようにしています。