(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

年末のビッグレースは大声で広報

A競艇場での投票締め切り時間は多少ルーズです。
買い漏れを防ぐために売り場にお客様がいたら数分の猶予があります。


競馬では該当レースの締切時間に厳しいです。
自動発売機に投入したマークカードと現金が戻ってきます。


締切ベルが鳴ってもいつものように「まだ買える」とみくびっているようです。
どんどん広報します。
「3分前です。投票をお急ぎ下さい。今日はいつもの倍のお客様が入っています。早くしないと買い漏れになります」
やっと動き出しました。
ファンサービスの一環で普段はない手売窓口も4カ所も開いています。
舟券購入や当り舟券の払い戻しも対面でします。マークカードの記入ミスも訂正してくれます。


舟券購入の待ち行列が長くなりますとファン同士のいさかいが増えてきます。
そうならないためにも早めに購入されるよう広報する警備員は私だけのようです。
大きな声を出すのは案外気持がいいものでした。
(つづく)