(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

警備員の無線は片道通話(2)

気に入らない人が無線をしている時にいたずらをする人がいました。
休憩時間に詰所で目撃しました。
自分の無線機の送信ボタンをカチッカチッと連続で押します。
どうなるかと言いますと雑音が入って音声が不明瞭となります。


「駐車台数は・・」
といった時に送信ボタンを押します。
「◎#%台です。ぞうぞ」
「何台ですか? 聞こえませんでした。再送して下さい。どうぞ」


先輩は「あはは、上手くいった」と趣味の悪い笑い声を上げました。
まあ私の無線の時にされなかったのでそんなに嫌われていなかったと思います。