炎天のスマホ案内警備員

駐車場警備をしている時に道案内をすることがよくあります。


ご婦人が近寄ってきて「郵便ポストはどこにありますか」と聞かれました。
「え?」。どこにあるのかわかりません。
「問い合わせをしますので、しばらくお待ち下さい」
無線で聞きます。警備員は無線機を携帯しています。
「A駐車場から隊長どうぞ」
自分の名前よりどこから発信しているか場所を言ったほうが親切です。
隊長とは警備員のリーダーです。店内情報や近接施設などをよく知っています。
「はい、どうぞ」と常に待機している隊長から返事があります。
「お客様から郵便ポストを聞かれました。ご存じですか?」
「1階のバス停のところにあります。お客様にはそうお伝え下さい」
「了解です。ありがとうございました」
無線機の音声を聞いたご婦人は軽く頭を下げて行かれました。


年配の男性に問われました。
「馬券売り場はどこかな」
「えっ?」
一瞬絶句します。スーパー駐車場の警備員に聞くようなことではないと思います。
「スマホで調べてますのでちょっとお持ち下さい」
隊長に問い合わせても知らないだろうと自分で調べました。
「JRAのウインズなら駅の北側です。ここから歩いて15分くらいです」
お買い物に来られたついでに馬券を買うのか、最初から無料のスーパー駐車場に駐車して馬券を買いに行かれるのか、どちらだろうかと後姿を眺めました。


炎天のスマホ案内警備員


(PIXTA 画像無料サイトから)



敬礼し立哨交代汗ぬぐふ

警備員同志がすれ違う時は、お互いに敬礼をします。
同じ警備会社でも配置先が公営競技場では敬礼や姿勢や言動などを厳しく指導されます。
それに比べ駐車場警備やスーパーの常駐警備などはうるさく言う人がいないせいか敬礼や姿勢に限るとかなり自由です。左手で敬礼するのもいてそれは論外で注意します。


立哨の交代時にはお互い向き合って敬礼します。
交代に来た人から先に敬礼し「交代します」と発言します。
先に立っていた人は、内心で(やれやれ、ようやく交代か)と安堵します。
それを顔に出さず返礼の敬礼をして「異常ありません」とか「お疲れ様です」と挨拶して持ち場を離れます。ほっとするひと時です。


敬礼し立哨交代汗ぬぐふ


(PIXTA画像の無料サイトから)

似合はぬと思ひつ慣れし夏帽子

警備員の制服も夏服と冬服があります。
5月中旬から10月中旬までが夏服です。帽子も夏帽子があります。メッシュがあって蒸れにくいような感じです。


帽子のサイズが少し大きいので歩いたり、頭を下げただけでずれて困っていました。
ヘアバンドをしたらいいかもと思い立ち百均で黒いヘアバンドを買いました。
バンドの上から帽子をかぶると固定が効いて調子がいいです。
3年以上たってようやく帽子に慣れたのかと思いました。


似合はぬと思ひつ慣れし夏帽子


(PIXTA画像の無料サイトから)