指示悪く片交できぬ夏夕べ

土日のパート駐車場警備員です。
駐車場の通路に大型バスや搬入車などが駐車して片道をふさぐことがあります。
隊長の指示があって片側交互通行(片交)の誘導をする場合があります。
あるいは警備員が自発的に隊長に報告して片側交互通行をする事があります。


トラックが店舗前に停止しました。
荷物を降ろし始めたので無線を入れました。
「店舗前から隊長」
「はい、どうぞ」
「運送会社のトラックが薬局前に停車して搬入しています。2人で片交します」
「以上、店舗前」
長い時間ではありません。貨物車が発進するまでです。
普段は施設で警備をしている経験半年のKSさんに「2人で片交しますよ。あっちに行って下さい」と声を掛けました。
私はトラックの運転席側に移動しました。KSさんには荷台側に行って欲しかったのです。
何をするのか分からなかったようでどんどん離れて行きました。
「あっち」がどこかわからなかったようです。
無線で呼び止めて言葉が足りませんでしたと詫びました。



指示悪く片交できぬ夏夕べ(なつゆうべ)


観光バス不手際警備や夏の夕

パート駐車場警備員です。
ショッピングモールに大型観光バスが入ってくることがあります。
先日のことですが仲間の警備員が自分の判断で大型バスの運転手に、
「ここに止めてはいけません。お客さんは臨時駐車場で降ろして下さい」
と言ってバスを追い出したことがありました。
無線がありました。
「隊長どうぞ。大型バスが来ましたので臨時駐車場を案内しました」
私はその無線を傍受しましたが意味がよく分かりませんでした。
自分勝手の判断なのか隊長やお店からの指示なのかどうなのでしょうか。
観光バスがお客さんを降ろしたら臨時駐車場に駐車することになっています。
観光会社とショッピングモールとが提携しているそうです。
そのルールが変わったのかもしれません。


臨時駐車場にお客様を乗せたままのバスが来ました。
私は臨時駐車場で入庫車のカウント計数をしていました。
「もしもし運転手さん、なんでこんなところでお客様を降ろしているのですか?」
「場内の警備員に駐車場から出ていけと言われました」
隊長の指示があったわけではなく自分勝手の指示だったようです。
「お帰りの時は場内駐車場でお客様を乗せて下さい。誘導します」
「はい、2時間後です。お願いします」
バスの運転手さんが外国のお客さんをみずからお店まで歩いて案内していきました。



観光バス不手際警備や夏の夕

夏至近し片言英語の警備員

パート駐車場警備員です。
ショッピングモールでは大型バスが乗り込んできます。
中国や台湾などから観光客が大勢でお買い物をされています。
日によって違いますが多い日には4、5台来ます。
最近では「爆買い」は見うけられなくなりました。


店舗前に一時駐車してお客様が乗降します。
我々警備員はバスが片道をふさぎますので片側交互通行の交通誘導をします。


横断歩道から少し離れた場所に停車しました。
降りてきた外国の方々が道路を横断しようとしました。車の通行が激しい時間帯でした。
中国人かもしれませんがカタコト英語で注意しました。
どういえばわかりませんが「自動車優先道路です」を直訳しました。


「でぃす ろーど いず ぷらいおりてぃ あ かぁー」
「ハァイ」と笑顔になって車道から下がって車を通行させてくれました。
冷や汗ものですが通じたようです。「さんきゅうーべりまっち」



夏至近し片言英語の警備員