高齢は六十五歳とは言わないぞまだまだ働く警備員

土日祝のパート駐車場警備員です。
還暦越えの警備員ですが高齢の警備員を尊敬しています。高齢とは65歳と言われています。私は65歳までもう少し間があります。


高齢者の定義について日本老年学会と日本老年医学会は75歳以上とすべきだとする提言を発表しました。
65~74歳は「心身とも元気な人が多く、高齢者とするのは時代に合わない」として新たに「准高齢者」と位置づけたそうです。


私は平日にテニスをしています。
請われて電気工事やプログラマー、テクニカルライターの仕事をしています。
高齢者になって年金生活者になるのが夢でした。
早く65歳になって仕事をリタイヤしてしたいことがたくさんありました。

まず毎日テニスをします。残った時間は囲碁、将棋、麻雀です。それに興じている最中でも俳句と短歌を作ります。
山歩きやウオーキングをする先輩も多いですが私はジョッギングからフルマラソンを目指します。
時々孫と遊んで毎日愉快に楽しく過ごしその合間に小説を書きます。
ですが65歳で年金は当てにできません。まだまだ現役で働かないといけないようです。


高齢は六十五歳とは言わないぞまだまだ働く警備員

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。