(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

警備員他山の石やそぞろ寒

所用で役所に出かけました。
ついでに隣にあるショッピングセンターに寄ってみました。
木曜日の午後ですから警備員はいないだろうと思いました。
駐車場入口から入ってすぐに交差点がありました。
警備員さん立っていました。私が直進ですが止められました。
右から来た車を通しました。何台か続きました。左からも来ています。
それで私の番かと思いきやなんだかこっちを向きません。
態度がはっきりしませんし何の広報もありません。
私に止まれと指示して他の3方向の道路を見ています。
黙ったままほたらかしにされました。これは他山の石でした。
つまり自分の修養の助けとなる他人の誤った動作でした。



警備員他山の石やそぞろ寒