(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

初夏の花カタカナ名前覚えれず

土日のパート駐車場警備員です。
今日はいつものホームセンターNY店の駐車場警備でした。
ここは花と苗の売り場が車道に面しています。
警備中も花が目に入ります。


最近の花はカタカナ名前で昔にはなかったものが多いです。
情けないのですが歳のせいで花の名前を覚えることができません。


向田邦子さんの短編「花の名前」を思い出しています。
それはこんなお話です。
花の名前をほとんど知らない夫は妻から花の名前や日常のことを教わります。その都度感謝して覚えていきます。
しかし何年もたって夫の心情が変化していきます。
夫婦関係を考えるいい小説と思います。