駐車場警備員の詩(うた)

警備に関する雑詠です。たまに普通の記事を書きます。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

警備員人目を避けてツクシ摘む

図書館の緑地帯にツクシが出ています。
年配女性がツクシを摘んでいます。
狭い範囲でしたのですぐになくなりました。


広い斜面があります。
ここには毎年たくさん生えてくるそうです。今からです。
しかし柵があり入りにくいようになっています。
ツクシ取りの人にはご注意するように図書館から指示が出ています。


女房はツクシの卵とじが好きです。
子供のころに両親とツクシやヨモギなど野草積みの思い出が蘇るようです。
私には摘んだり食べたりした思い出がありません。
図書館斜面のツクシを人目のつかない瞬間に摘むことにします。

春雨や日曜の読書かな

雨模様のなか図書館に行きました。
図書館警備員の日曜担当のトージョーさんと業務連絡もあります。


今月は図書館警備の3年目入札月でした。
過去3回取ってきたそうですが今回は分からないと担当社員がいいます。


他社に入札が負けますとお役御免となります。
それはそれで次の仕事を探すのでいいですけど。


本好きのブロガーさんに紹介された本を借りてきました。
60代からのさじ加減ブログ
「嘘ばっか」佐野洋子
『日本の昔話から西洋の童話まで、有名な話26篇を、大人な味付けで再構成
本来は、主人公が幸せになって終わるところを、脇役目線を取り入れたり、皮肉たっぷりに描いてみたり』


ベッドで寝転がって読みます。

警備員サービス残業どうもならずに流されて

明日の土曜は私が図書館警備員の日です。
明後日の日曜日は相方のトージョーさん。
トージョーさんは職業訓練校の施設警備員をメインにされています。
そこは80代と70代の4人が毎日出勤していたそうです。
ところが80代の2人が年末年始に退職しました。


会社はハローワークに求人を出して2月に1人入社しました。
仕事は簡単です。朝の点灯と開錠です。夜は消灯と施錠です。
ところが新人はおとぼけなオッサンでした。
玄関電気をつけたまま帰宅していたそうです。
いわれたことを覚えていないしメモもしなかったそうです。
長続きせずに2週間ほどで退職したそうです。
再び求人募集中です。


ハローワークの求人票をネットで見ました。
就業時間1  6:45~ 8:45 (2.0時間)
就業時間2 17:00~21:30 (4.5時間)


このシフトを4人でまわしていたそうです。
これだけですと楽そうですが、朝は他社の清掃員が6時ごろくるそうです。
その前に鍵を開けて電気もつけているそうです。1時間無給の早出です。
信じられませんしやってはいけないです。
伝統的に素人警備員です。私が入社したら掃除会社にクレーム入れます。
夜も先生が残っていますと施錠できずお帰りを待っているそうです。
私なら21時ごろから先生に閉校時間とアナウンスします。
それでも帰らなければ校長やもっと上の組織に相談です。
そして先生に鍵を預けて時間通り帰ります。その前に辞めそうです(苦笑)。