駐車場での物損事故 刑事罰ないゆえ素直に謝れば無罪

土日祝のパート駐車場警備員です。
駐車場というのは案外交通事故の多い場所です。交通事故の3割を占めるそうです。駐車場は人や車の行き来が激しく不規則であることが原因です。
当て逃げなどもあり加害者が見つけにくのも駐車場事故の特徴です。


ひき逃げと違って物損だけの当て逃げの場合は、警察はそれほど力を入れて捜査をしてくれません。そのため当て逃げされた場合は警察を呼ぶとともに目撃情報がないか警備員や周囲に聞いて下さい。


私の目の前で当て逃げした人がいました。
バックしていて駐車中の車にバンパーがこつんと当たりました。
「あ、ちょっと接触しましたね。こっちに来て下さい」
と申しましたらそのままゆっくり前進して逃げました。ナンバーを覚えました。なおかつスマホで逃げる車のナンバーを撮影しました。


私有地である駐車場での物損事故では刑事処分はありません。逃げなければ無罪です。減点もありません。民事事件ですから修繕する責任はあります。
逃げたら刑事処分が科せられます。1年以下の懲役か10万円以下の罰金です。減点は5です。


店長に伝え被害者を呼び出していただきました。
警察に当て逃げされたと電話するように助言しました。私が撮影した写真も渡しました。
逃げた人は罪が相当増えました。



駐車場での物損事故 刑事罰ないゆえ素直に謝れば無罪


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。