警備員いろいろあれど健康ですること多くまあ良しとせむ

土日祝のパート駐車場警備員です。
駐車場警備の需要は土日曜日に集中して専業警備員だけでは人数が不足することから、いろんな部署から警備員が招集されています。
知らない人と勤務開始前や待機で顔を合わせた時におしゃべりをするのも楽しみです。スーパーや工場などで施設警備をしている人の話は知らない警備の世界です。


施設警備は防犯と防災が目的です。夜の巡回がすぐに思い浮かびます。さらにお店によって付帯する業務が数多くあるようです。カート整理もその一つです。
肉体的にハードな交通誘導と比べ、定時で規則正しく毎日同じ場所、肉体的にも負担の軽い勤務ができるため安定的に働きたい人に向いています。


待機場で一緒になった私より一回りくらい若そうな人に聞きました。
「普段はどこにいるのですか」
「スーパーMの朝日丘店です」
「え?」
今年5月に満4年となります。入社当時3人の仲間と新人研修を受けました。そのうちの1人が朝日丘店で施設警備をすると言っていました。
「3年半前に私と一緒に入社した松田か松尾だったか、50歳前後の人はいますか?」
「松尾さんですね。去年私と交代して辞めました」
「あっそうですか。稼ぎたいから施設警備をすると言っていましたが、他にいい仕事がみつかったのですか」
それとも何か職場で嫌なことでもあったのか。が、新人には何も話さないだろうと考えた。
「いえ、辞める理由は何も聞いていません」
「ほかにいい仕事が見つかって警備員を卒業したと思いたいですね」


自分では決められない流れで人と人は出会い別れていきます。若いころ相当お世話になった先輩とも年賀状だけの付き合いになっています。それは自然なことなんだと思うようになりました。
だからこそ一日だけかもしれませんが、一緒に警備員として働いてお昼の弁当を食べる人とちゃんと接してなるべくアラを見つけず鷹揚でありたいです。



警備員いろいろあれど健康ですること多くまあ良しとせむ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。