(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

混乱する指示は止めていただいきたいサッカー警備

昨日のサッカー勤務はピッチ班でした。
サッカー好きの人から羨ましく思われる配置です。
試合の雰囲気を背後で感じることができます。
ホームチームが5対1で快勝しました。
ゴールシーンを2回見た、のではなく、偶然目にはいりました。残り4回のゴールは肌で感じました。
ピッチ班は班長と隊員が4人の計5人です。
ピッチ内の投げ込みや乱入などの警戒です。4人が各コーナーポストの後方で観客席に向いて立哨します。
サッカーの試合は前半45分とハーフタイム15分そして後半45分の1時間45分です。
ピッチ内の立哨は試合開始前30分から始まり終了後の観客がお帰りになるまで約3時間続きます。
ピッチ班の班長から「観客がいなくなるまでのゲストクリアーまで立哨」と指示を受けていました。
まだ20名くらいのサポーターが残っている段階でどこかから「ピッチ班はピッチを離れて選手バス警備に行くように」と指示無線が入りました。
先輩2人はこれ幸いと持ち場を離れました。トイレや一息つくようです。
私にも「おいで、休憩に行こう」と誘います。
私は勝手な無線ですから残りますと動きませんでした。ましてや選手バス発車まで30分以上ありました。
勝手に無線した人と動いた先輩2人は業務違反であります。