(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

新人に無線の指導梅雨近し

5月最後の日曜日は久しぶりにシヨッピングモールAY店でした。
勤務時間は11時から20時です。隊長から配置場所を聞きました。
ショッピングモール北側駐車場の歩行者安全誘導でした。
すべて私に一任されました。
公営競技場から来た2人と私の3人で担当でした。
2人とも私より年上に見えます。とはいえ社歴、経験は私のほうが長いとすぐにわかりました。


業務内容は2カ所警備して1回休憩するいわゆる2-3(ツースリー)というローテーションです。
具体的には店舗前での歩行者安全誘導をして駐車場内巡回をします。そして休憩の各30分のローテーションです。


警備員が駐車場にいますと目立ちます。お客様から問い合わせが多くあります。
このショッピングモールの経験は年間40日として5年ですから200日ありますのでたいていのことは経験しました。
社歴の浅いオジサンの無線は無茶苦茶ですからそこから注意しました。


「ハザードランプの消し忘れなどで無線をするときの注意を申します。
無線の最初にたいてい自分の名前を言います。それは不要です。場所を言って下さい。下手な人の見本を言います。聞いたことがあると思います。いいですか?」
2人とも(なんだ?)という顔をしています。


『こちら田中ですが隊長、無線取れますか? 田中です。わたしは田中です』


「正しい呼び出しは『A駐車場から隊長』とこれだけでいいです。自分の名前は言う必要はありません。呼び出しは素早くします」


本当は練習していただきたいのですが、公営競技場で3カ月も勤務すると一人前に成った気になっています。
プライドがありますのでそこは大事にします(笑)。
(つづく)