私の自転車はどこかと問う外人男性

5月最後の日曜日は久しぶりにシヨッピングピングモールAY店でした。
勤務時間は11時から20時です。
10時40分に待合わせ場所に着いたら朝礼が終っていました。


隊長から配置場所を聞きました。
ショッピングモール北側駐車場の歩行者安全誘導でした。


店舗入り口前で交通誘導をしていますと男性外国人が小走りでやってきました。
ニコニコして何か言ってました。
「アイルックフォーバイスクル・・・」
『ははぁ、自転車を探しているな』と思いました。
私の右手後方は駐輪所です。
「バイスクル パーキング ザット ウエィ」
とカタカナで教えました。
駐輪場って「バイスクル パーキング」でいいのかなとも思いました。



「Is here it?」 
なんとなく『ここにあるかな』と言っているように感じました。
そんなことはわかりません。
「行ってみたら?」
英語で何というのか。ユーゴー(You Go)かも?
しかも駐輪場は他にもたくさんあります。
他にあるよというのは何と言えばいいのか考えていました。
アザープレースかデファレンスプレースかどっちがいいのか。
両方言えばわかるでしょうか。


外人さんがニコニコして「アイメット」と言ったように聞こえました。
多分「I met」です。会えましたですね。
笑いながら「グッジョッブ」と言うと外人さんも笑いました。
(ショッピングモール編つづく)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。