(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

思い立ち梅雨の晴れ間に髪染めて

初めて髪を染めました。
警備員の時は帽子をかぶっています。
帽子をとると白髪が目立つようになりました。


先輩各氏に御髪の薄い方がいます。
制服制帽の姿を見慣れています。
私服で会いますと誰かわからない時があります。
スーパーで警備員をしている時に声を掛けられることがあります。
「暑い中、やってるね」
「はい」
声には聞き覚えがありますが誰なのか思い出せません。
ヒントが欲しくて簡単なやり取りをします。
ボートレース警備の先輩かと聞いてみます。
「まだボート行ってますか?」
「行ってるよ」
目から下だけ見て思い出します。


自分で簡単に染めることができました。
心配は白髪染めのせいで髪が抜けることです。でもそれはないそうです。
鏡を見ますと髪がまっ黒です。成功しました。
気分も変わりました。先輩諸氏にもお勧めします。