(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

春深し一人警備は気を遣う

サッカー警備の時にレギュラー班のSHさんに一人警備のことを聞きました。
「一人のときに待機はどうしていますか」
「人や車が途切れないと休みにくいのできついね」
癖なのか顔を少しゆがめてしゃべります。
「やはりそうなんですね。気が付いたら2時間以上立っていますね」


SHさんは50歳前後で契約社員の警備員です。ほかの仕事をしていない専業警備員です。
専業警備員はレギュラー班と仲間内で呼んでいます。
私は土日のパート警備員で土日班です。いわゆるダブルワークで何人かいます。


契約社員といっても基本は時給です。
まだ学生のお子さんがいるSHさんは奥様に頭が上がらないと言います。
資格を取れば収入増につながりますが疲れて勉強できないようです。