(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

熱中症対策万全警備員

土日のパート駐車場警備員です。
郊外の食品スーパーHN店です。ボートレース勤務の先輩2人と入りました。
EIさんは初めて、FSさんが2回目の勤務でした。
60分立哨30分休憩のいつものパターンを止めて熱中症対策パターンを提案しました。
40分立哨20分休憩です。
そして午前中は全員立哨3時間が通例の現場ですが最初からローテーションを守ることで一致しました。
私は何十回も入っていますので事情通です。EIさんに場内を説明しました。


このスーパーの駐車台数は100台です。出入口は東側と西側それに中央の3カ所あります。
駐車場のローカルルールでは通路を時計回りに通行することになっています。
通路に大きな矢印が描かれています。


 

(東側出入口の矢印。入ってすぐに大きな左折矢印があります)


私が前回ここに入ったのが5月上旬です。その時には通路に矢印が入っていました。
すでに2カ月以上経過しています。
それでも矢印を無視される方がかなりいます。半数くらいでしょうか。
いまだにルールが浸透していないようです。ローカルルールですから守らなくても罰則などありません。
ルール通りに左折して時計回りをして店舗前に行きますと逆走した車の方が早く到達します。
時計回りを強制していても逆送を見逃すと不公平となってクレームになりそうです。
警備員も左折していただくように手で合図をしていますが半数の人に無視されます。
場内に巡回する方向を示した看板を設置していただければルールを徹底しやすいと思います。
(つづく)