立春や国道片交警備員

今日は立春。
俳句では今日から立夏(5月5日)までが春となります。
ご周知の通り俳句の中に春の季語を入れなければなりません。


先月は本業で出張が続きました。九州南部の国道や県道を通行しました。
特に宮崎県の山間部を通る国道では、がけ崩れ抑制工事が多く片側交互通行が何カ所もありました。
小雪が舞うこともありました。
真冬は交通誘導の警備員のみなさんにとても辛い季節です。
「進め」の合図の仕方も人によりまちまちでしたが分かりました。


マスクやネックウオーマが見えて防寒対策は万全のようです。
警備員の制服は公安委員会に届を提出し許可されたものだけを着ることになっています。それ以外を着てしまった場合は警備業法違反です。
ネックウオーマや耳当ての許可を受けている警備会社は何社あるでしょうか。
たぶんゼロと思います。
固いことを言っていますと自分に降りかかってきますので野暮はいいません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。