(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

リスペクト日本語で言いませんか

最近リスペクトというカタカナを耳にします。
「大谷翔平、同僚のトラウトをリスペクト」というような使い方です。
尊敬や敬意を表すという意味だそうです。日本語で言いませんかといいたいです。


私は年配の警備員をリスペクト、おっと、尊敬し敬意を表しています。
A競艇場の場外駐車場班にはリスペクトする先輩が多くいました。
駐車場班には15名ほど在籍していたようです。出勤は1日10名ほどです。
休日者や持ち場が増える日には場内警備班から数名応援に行きます。
私など60前ですが若手で新米ですからすぐに応援に出されました。


駐車場班にはHY班長のほかにST隊長もいました。
内外警備員が集まる全体朝礼の時にSTさんが号令を掛けます。
「気を付け。隊長に対し敬礼」
70歳過ぎても大きな声が出ます。STさんをリスペクトします。
駐車場班のプレハブハウスに戻ってから何をされているのか外部の私にはわかりませんでした。
班の朝礼は班長のHYさんが音頭を取っています。配置場所の説明などはベテラン隊員の方々がしてくれます。
STさんはテーブルの上の菓子を食べているか居眠りしているかのどちらかです。
あ、そういえば時々自転車で駐車場パトロールもされていたようです。


休憩時にインスタントコーヒーやオヤツをいただくので、場外勤務日にはお菓子の差し入れを持って行きました。
私は菓子ですが場内警備班の先輩の中には生花や果物を持ってくる人もいました。
場外先輩いわく「STさんは一度も何も持って来たことがない」そうです。
だからこそ平気にお菓子を食べて居眠りができるのは大したものでリスペクトです。