(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

待機車の煙から逃げ冷えた椅子

風邪気味です。
のどが痛いし咳も出ます。体もだるいです。
昨日のショッピングモールでの駐車場警備が原因です。
クリスマスイブでした。思った通りお客様が多かったです。


警備員の休憩は社有車で行います。1階の資材搬入口の駐車場に止めています。
警備員の通勤車は遠方の従業員駐車場に置いています。
運悪くチェーンスモーカーのYMさんと同じ時間に休憩となりました。
30分の休憩時間に数本のタバコに火を点けています。
おまけに喫煙者が他にも2人いて車内は煙で充満しています。
喫煙者は思いやりがないので窓すら開けません。
喫煙者が多い日は社有車を離れ通路のベンチに避難しています。
今までの季節は問題ありませんでした。


雨雲レーダーでは午後3時から降雨と予想されていました。
駐車場で交通誘導していましたが午後2時から降ってきました。
油断し雨具の用意を怠っていました。全身が濡れました。
休憩時に車のヒーターで乾かしたいし靴や靴下などを替えたいです。
しかし着替えのあるマイカーは遠いし社有車はいつもタバコの煙が充満しています。
震えながら冷たいベンチにいました。


喫煙場はあります。喫煙者は2階の従業員喫煙場に行って欲しいです。
あるいは非喫煙者はマイカーをお客様駐車場に置かせてもらい休憩に使わせていただきたいです。
どちらかができないなら今後は喫煙者の有無でこの仕事をお断りしたいです。
わずかな日当をいただくより健康が大事です。
きっと正当な要求だと思います。



待機車の煙から逃げ冷えた椅子