(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

雨続く春分の日なり休みなり

春分の日です。月曜からの雨が続いています。
道路工事も雨と祭日が重なり休みの現場が多いと思います。
警備員さんたちも休みで暇を持て余しているかもしれません。


私が若いころの先輩たちは趣味の無い人が多かったと思います。
お酒を飲むかギャンブルしかなく家庭でも孤独ですから休日出勤や残業が多かったようです。
当時は長時間労働がやる気や忠誠心を示す態度で必要以上に残業をすることにつながっていました。
そしてシニアになり警備員を始めましても気分は現役時代と同じです。
やる気を示すには長時間労働ですが駐車場の仕事は決められた時間ですから残業はありません。
どうするかといえば極端に早く出勤してきます。
「6時に会社集合、6時30分に出発」というようなことがあります。
起床時間を逆算で決めます。
私など5時40分に自宅を出ればよいから5時に起きれば楽勝と考えます。
ところが団塊世代のオジサンたちは違います。
「6時集合だって? 3時に起きないといけない。20時には寝ないと」
いつも早寝のようですが早出の前日はことさらに早く寝るようです。
1時間前に集合してやる気を示しています。