(元)敬老警備員の詩

警備員俳句や警備員短歌をタイトルにした警備に関する雑詠です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

炎天下最後の奉公警備員

電話で辞意を伝えています。
2週間経過しましたがまだ正式に退職したわけではありません。
退職手続きの書類があるそうでそれに印鑑を押したらおしまいです。


会社から警備指示の電話がありました。
毎年お盆のこの時期は公営競技場が開催され警備員不足になります。
土日の駐車場警備に人が足りなくなる判り切ったことです。
そもそも個々の警備員を大事にしないからそうなるのは自明の理です。


パートでも社会常識として辞意を伝えてからある程度の期間は辞めれないと思います。
外は相当暑いです。
やる気はないですが正式に退職していません。
最後のご奉公のつもりで行ってきます。